読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noise of Web Programming

主にHTML/CSS/JavaScriptやWebサービスの情報を配信しています。可能な限り実装方法まで書いていくつもりです。

ブログを移転しました。

Tecuration.com

このサイト同様、HTML/CSS/JavaScriptなどのフロントサイドWeb開発に関する最新情報やライフハックを配信しています。

RubyでかっこいいJSグラフが描ける「Chartkick」

ライブラリ Ruby

僕自身Rubyは専門外なのだが、サーバーサイド言語でJavaScriptチャートが描けるというところが気に入ったのでご紹介。

Chartkick


以下のようなグラフを描くことができる。


パイチャート


棒グラフ


折れ線グラフ


驚くべきは上記のようなグラフをRubyのたった1行のコードで描けること。Ruby on Railsの3.1から動作し、クラスブラウザ対応済みでIE6にも対応している。これはすごいな。


Rubyは使えない!というJavaScripterもご心配なく。JSライブラリも提供されている。でもJSだけならGoogle Chartで十分だよねってことで、Rails使いの人は参考にどうぞ。

広告を非表示にする